祝!ちゃちゃじゃず開設1ヶ月!

更新日:

祝!ちゃちゃじゃず.comを開設して、本日で1ヶ月が経ちました!

初月間6万7千再生回数を超えました!(T_T)/~~~

当サイトがたった1ヶ月でこんなにも沢山の方に目を通していただけて、最高のクリスマスイブになっています。

すべての皆様、本当にありがとうございます!!

たった1ヶ月ですが、あまりにも沢山の良い経験をさせていただいて、自分の中では本当に濃すぎる1ヶ月でした。感謝の気持ちも込めて、みなさまの心に響く、この1ヶ月間の茶々丸奮闘記を執筆できれば幸いです。

ジャズを通して人を楽しませたい。

「ジャズを通して人を楽しませたい」何度も使っているこのフレーズですが、私の一番の望みです。たった一ヶ月ですが、私の本望が叶いつつあると実感しております。本当にありがとうございます。今この記事を読んでいる7割の皆様は、ずばり「茶々丸漫画」をきっかけに私のことを知り、読んでいただけていると思います(統計情報より)。私はもともと大学のジャズ研究会でジャズピアノを学び、社会人になってもジャズが好きで、他の仕事をしながら、セッションやライブなどを続けていました。その後、ジャズを通して人を楽しませる本望のため、茶々丸セッションを定期的に主催し、ちゃちゃじゃず.com開設、そしてサブコンテンツとして茶々丸漫画を執筆するにいたりました。まさかそのサブコンテンツの「茶々丸漫画」をきっかけに、この1ヶ月、毎日、たくさんの方に目を通していただけるとは、本当に感謝と喜びでしかありません。茶々丸漫画についての想いは後ほど触れていきます。

ジャズをweb発信するきっかけになったのはブロガーの女の子

「よし、web発信のチカラで、ジャズを広げよう!」そう思い立ったきっかけは、ある女の子の存在です。

2年ほど前から大尊敬している私の1つ年下のプロブロガーの女の子がいます。彼女はもともと音楽を趣味でやっていて、約3年前、ひょんなことで一緒にスタジオに入り、一度だけ演奏を共にしました。その頃はまだOLだったのですが、その後OLを辞め、たった1年半で年収1000万月間70万アクセス超えの、今最も注目を集めているハイパープロブロガーになってしまいました。彼女は主に20代の若い層向けに、「好きなことを仕事にして遊ぶような人生戦略」をテーマに、ブログ執筆をはじめとするさまざまな活動をしています。最近、本を出版し、今は辛いとき、彼女のサイン入り本を読んで励まされています。

プロブロガーあんちゃさん

→あんちゃさん運営「まじまじぱーてぃー」はこちら

あんちゃさんがOL時代から数か月で大人気ブロガーにのしあがる姿を見ていて「なんてすごい子なんだ。」と思いつつ、私は人と接することが好きで、今まで接客系の仕事しかやってきたことがなく、パソコンの前に座ってカタカタ・web配信をする「ブロガー」、自分とは縁の遠いものだと思い込んでいました。

それが今年になって、「ジャズを通して人を楽しませたい」と、自分がやりたいことが明確になり、同時に「なんでジャズはこんなに面白いのに、ジャズのお店にいくと、おじさま層が多く、若い層は少ないのだろうか」と考えました。好きな音を奏でられるジャズという音楽ジャンル、素晴らしいジャズのお店、素晴らしいジャズミュージシャン、これらを知るのに、皆はどういうルートを辿っているのだろう?

そのとき、あんちゃさんの圧倒的なweb発信力を思い出しました。今最も身近に毎日目を通すスマートフォンから、ジャズをweb発信して、もっと拡散できれば…そう思い至り今の活動があります。

いま旬のやり方でジャズを知ってもらう

私くらいの20代の方々でジャズをやる方々は、だいたいが、音楽学校卒業、ジャズ研出身、吹奏楽やビッグバンド、軽音楽で楽器を学び、その後ジャズもやりはじめた。そういう方々が多いように感じます。でもそういう経験を経る人って本当に一握りです。

メディアでは、有名どころだと、当サイトでもサポートリンクとなっている「アットジャズ」や、雑誌「JAZZ LIFE」「JAZZ JAPAN」「ジャズ批評」等々、CDショップに置かれたジャズCD。漫画だと、「BLUE GIANT」、「坂道のアポロン」。
ジャズを知らない人でも名前は知っているような有名どころのみをあげると、数行でまとめられてしまうほど少ないです。さらにいえば、古き良きジャズの歴史からか、一流のジャズミュージシャンや老舗ジャズバーであればあるほど、スポンサーなし、大きな宣伝なしです。(完全なる実力派ジャズミュージシャン・お店。素晴らしすぎることです。)しかし、そんなに素晴らしい「ジャズ」があるのにもかかわらず、若い層には、やっぱりジャズを知るきっかけが少なすぎます。もっともっと簡単に、印象的に、ジャズを知ってもらえることが理想です。

ブロガーのあんちゃさんは、ジャンルもターゲットも違いますが、そのときそのときの今旬のやり方を使って、「個人」で世の中の人に自分の伝えたいことを伝えています。

私も、古き良きジャズを、いま旬の情報伝達方法で、伝えていきたいです。

ちゃちゃじゃず.com立ち上げまで

そういうわけで、PCを開く習慣さえないド素人の私でしたが、今年11月1日より、まずはweb配信の土台となる自分のホームページを作成開始しました。ド素人の私がHTML(地獄の暗号)をみたときは死にそうになりました。ですが今のご時世、一からHTMLを作成しなくてもほぼ枠組みができているWord Press大先生等の存在があることを知り、おかげさまでこんな私でも約3週間でホームページを立ち上げることができました!(本当はここの内容を一番長く書きたいほど苦労したのですが、発信する意味がないので割愛します。一度書きましたが本当に無駄に長く無駄な内容なので削除しました。

そして3大コンテンツ「茶々丸イベント」「茶々丸コラム」「茶々丸漫画」を導入しました♪

ちゃちゃじゃず.com開設後、5日目で漫画バズる。

1ヶ月前の11月24日、いよいよちゃちゃじゃず.comを世にアップしました。初日は300pvほどでした。300回も再生されて、十分嬉しかったです。ところが、

奇跡の11月28日、漫画バズる。

以前も少し触れましたが、初日1日300回アクセスだったのが5日目で30倍の1日1万回アクセスに跳ね上がったのです。

月間70万アクセスを超えるプロブロガーあんちゃさんによると、「最初の1ヶ月で1万回アクセス」突破すれば、まず成功。それが「1日で1万回アクセス」突破したので、泡を吹いた後、歓喜と共に、こんなクオリティのサイトを1万回も再生されてしまったのかと震えながら、何度もサイトを「これでいいのか」と見返したことは一生忘れません。そして、SNSやwebの拡散威力に圧倒されました。シェア・拡散してくださった皆様に本当にただただ感謝するのみです。そうして、そのバズりは、泡のごとく一瞬でしぼんでいきました。笑

グラフのとおり、しぼみにしぼんで、12/5には、初日同様のアクセス数程になってしまいました。そりゃそうです、今まで漫画なんて学生時代にノートのきれっぱしに書いて、学校の友達にみせていたレベル。PCで漫画を描くのはもちろん初めて。4話目くらいまでは、ペイントで落書きのように描いたクオリティです。プロの漫画家さんのように超絶面白いわけでもないし、大した努力もせずに、「ジャズあるあるを題材にしたweb漫画」という物珍しさだけで奇跡が起きてしまったのです。

でもこの沢山の方の目にとまった事実を絶対に無駄にしたくない、ジャズ普及に繋げたい!という想いで、そこからは「マンガ」を自分なりに学びつつ、どういうものがウケるのか、どうすればバズっただけではなく本当にみる価値のあるものと思ってもらえるのか、「ジャズを通して人を楽しませる」から焦点がズレずに、ジャズをユニークに伝えるには…。結果、「キャラには参考になっている人が実際にいる、しかも続々登場する」ということで更に話題性を呼んで、またグラフが再び右肩あがりになりました。これは参考人物となってくれた10人の皆様のおかげでしかありません。本当に感謝です。

そうして、少しずつ、参考人物を知らない方々、ジャズを知らなかった方々、東京だけでなく地方の方々にも、茶々丸漫画の内容自体に目を通してもらえるようになり、今があります。本当にありがとうございます!!(T_T)

ということで、ちゃちゃじゃず.com開設から合計再生数は、

初月6万7千アクセス数を超えました。(T_T)/~~~

予想をはるかに超えています。あんちゃさんの初月1万アクセスで成功説でいけば、単純に約7倍です。(感激)

みなさま、本当にありがとうございます!!!

マンガを描いては泣いたり笑ったり

そういうわけで、沢山の方に目を通していただけている、茶々丸漫画ですが、漫画を描き始めて1ヶ月の超初心者なことには変わらず、「4コマ」という構成で、絵と、少ない台詞で、自分が伝えたいことを伝えるということがどれだけ難しいことか強く痛感しています。

単純に意見が違うのは、あって当たり前なのですが、伝えたいことが間違ったニュアンスで伝わってしまうことが多々あります。それは、なにより、私の「マンガ」の技量不足の他なりません。効果音に「キリッ」をつけるかつけないで、「これは作者が良いことだと思って描いてるんだな。これはギャグだな。これは本気で言いたいんだな。」等々、微妙なニュアンスで、ガラッと伝わり方が変わります。おそらく、私が今まで共にしてきた音楽仲間には、多少分かりにくくても「茶々丸ちゃんならこういうこと言いたがっているんだよね」と理解いただけます。しかし、作者と会ったことない、考え方も知らない、どんなことやっていているのかもしらない、ジャズもそんなに分からない。となると、全ては、4コマ漫画という少ない情報の中で、私が想うジャズのメッセージを送らなければなりません。

間違って伝わってしまう悔しさと、この漫画で傷つく人がいたら…という不安とで、たった一ヶ月の中で、半分は泣きながら書いていたと思います。笑)心配のメッセージをくださる方も沢山いました。それでも4コマ漫画を描き続けたのは、さきほどあげたように、ジャズを取り扱ったメディア「雑誌・CD・アナログ漫画」など、ありますが、「4コマweb漫画」というのは、毎日忙しい皆さんでもスマホにささっと目を通すだけで、ジャズが伝えられる。音も使わなければ、難しい文もない、15秒目を通せば、ジャズが伝わる。1ヶ月に7万アクセスもしてもらえ、4コマweb漫画がいかに画期的な情報伝達システムかを実感させられているからです。

そして、「ジャズ面白そうですね」「この漫画でジャズを知りました♪面白そうですね」「ジャズって難しいイメージあったけど、マンガみて面白そうに感じたので茶々丸セッション参加したいです」などのメッセージも沢山いただきました。私にとってこのように「ジャズと人を繋げられている」のなら、この上嬉しくて、楽しいことはありません!!

漫画を描き始めてたった1ヶ月なので、マンガの技術があがる伸びしろは、まだまだあります。ジャズピアノ歴8年くらいになりますが、それと比べたら、100分の1の練習量です。まだまだ発展途上の漫画でしかありません。今後、多くの人が「またあの漫画を見たい」、「ジャズっていいな」って想ってもらえるように、精進いたします!他の活動もいろいろはじめる関係で、毎日の更新はできないかもしれないのですが、自分なりにイイ作品を創れるよう、頑張らせてください。引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします!!

来年から茶々丸イベント、リアルでジャズと人を繋げる

来年1月より、「茶々丸セッション」が復活します♪

2年半前から開催している茶々丸セッション。今年の夏からお休みいただいていましたが、来年年明けより、再びスタートします。

「アクセス数を伸ばす」「茶々丸漫画を大ブレイクさせる」より、「ジャズを通して人に楽しんでもらいたい」が私の一番の望みです。

これは、素直に気持ちがブレません。たくさんの方から、茶々丸イベントお申込みいただいております。わざわざ足を運んでくださった皆様に名一杯ジャズを楽しんでいただけるよう、努めていきますので、来年イベント参加予定のみなさま、一緒にジャズで盛り上がりましょう(^^)/

フロントさんは満員に近いですが、リズム隊はまだまだ空きあります!是非ふるってご参加ください♪

※フロントは、1/21難曲セッションスカスカです、レベル問わず和気あいあいと難曲に挑戦しよう!というイベントです♪お気軽にどうぞ♪

茶々丸イベントはこちらをCheck♪↓

 

今後のちゃちゃじゃず.com♪

さまざまなコンテンツを始動しはじめたちゃちゃじゃず.comですが、「みなさまが楽しくない」のでは、それを続ける意味が私にとってもみなさまにとってもありません。

茶々丸漫画や茶々丸イベント、ほかのコンテンツに関しても、「楽しい」と感じない、目を通す価値がない、足を運ばなくなる、そんな活動になるならば、柔軟に活動方法をかえていきます今旬のやり方でジャズと人を繋ぐとは、そういうことだと思っています。こんなことやってほしいなど需要が多いものに、柔軟に応えられる、そんな活動をしていきたいです。(^^)/

いまのところの方向性は、かわりません♪

・ジャズイベントを開催

・ジャズ4コマ漫画を定期的に配信

・ジャズコラム(ミュージシャン紹介・お店の紹介・茶々丸ジャズ談)を配信

をメインに、自分のできる範囲で、ゆるりとやっていきます!!新コンテンツもいろいろ妄想は膨らんでいるので、需要があれば発信していきたい次第です(^^)/

来年も宜しくお願いいたします。

この年末、忘年会など忙しい時期に、しかもクリスマスにぶち当てているにもかかわらず、最後まで目を通してくださったみなさま、本当にありがとうございます。

ちゃちゃじゃず.com、立ち上がったばかりのほやほやですが、来年からより一層ジャズを通してみなさまに楽しんでいただけるよう、精進しますので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします(^^)/

ありがとうございました。

茶々丸

→一番人気コンテンツ!茶々丸漫画を読む

→ホームに戻る

 

スポンサーリンク

-茶々丸コラム

Copyright© ちゃちゃじゃず.com , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.